ミッション

ミッション

不確実性に挑む企業を財務戦略で支援する

  • ディールクリエイションはクライアントとともに不確実性に挑戦します。
  • ディールクリエイションは財務戦略のアプローチでクライアントの企業価値向上に貢献します。
  • ディールクリエイションは金融経済、コーポレート・ファイナンスに関する知見を蓄積し社会に発信します。

ディールクリエイションの役割

財務戦略の提言と実行

ディールクリエイションの役割は次の2点に集約されます。

財務戦略を提言する
  • クライアントを取り巻く外部環境の現況を精査し、将来の動向に対する仮説を構築する
  • 外部環境に対する仮説に基づき、具体的な財務戦略を提言する
財務戦略を実行する
  • ファイナンシャル・アドバイザー(FA)として、取引の相手方(金融機関、投資家等)に対し、財務戦略を説明し理解を得る
  • 財務戦略実現に必要となる取引を実行する

ディールクリエイションでは、財務戦略をバランス・シート上で「何に投資をしていくべきか?」、
そしてその資本を「どうやって調達するか?」という問題に対する意思決定のこと、と定義しています。
過去のことは変えられない事実であり確実なことです。しかし将来のことは不確実です。
企業は過去からの結果に基づく現在のバランス・シートを足元に、
不確実な将来に向けて投資と資本調達の意思決定を行わなければなりません。
財務戦略において重要なことは「いかなる企業も外部環境の影響を受けずして経営を行うことは出来ない。」
ということであります。
ディールクリエイションは、企業の経営に影響を及ぼす外部環境の動向に対する十分な検討を行ったうえで、
いかなる資源に投資していくべきか、というプランを提示致します。
同時に、投資対象となる資源の性質を勘案し調達する資本の最適な構成は提示します。
FA業務の指名をいただいた場合は財務戦略の実行までをサポート致します。

外部環境
自社ではコントロール不可能な事象
(政治、法改正、金融政策、景気、業界、競合他社、顧客、sサプライヤー、etc)
内部資源
自社でコントロール可能な事象 (役職員・製品・サービス・固定資産等への投資とその為の資本調達)

ディールクリエイションは、2006年創業以来の数々のクライアントに対して上記役割を果たしてまいりました。
また、長期的なお取引をいただく場合は単に財務戦略を提供するのみならず、
クライアントの様々なご要望(社員研修、商取引斡旋、管理業務改革、後継者育成・招聘、等)にお応えするよう
ベストを尽くしております。

PAGE TOP

お問い合わせ TEL.03-3500-4808 (営業時間:平日9:30~17:00)